Tokyo

We are ustwo

私たちの目的は、社員・クライアント・パートナーなど、全ての人たちの中にある才能を刺激し、チームとしてその最大限の力を発揮させることです。

About us

幼なじみの二人MIllsとSinxが2004年、英国のロンドンで創立したustwoは、家族(Family)と会社(Company)両方のいい面を合わせもった「Fampany」です。

mills-and-sinx

チームがチームとして機能し、その能力を最大限に発揮するために大切なのは、社員、クライアント、パートナーの一人一人を大切にすること。私たちはそう考えています。それぞれがコラボレーションのスキルを習得し、多彩な経歴、考え、意見、人生経験を持ち寄って最高のパフォーマンスを出すための環境作りを常に行なっています。私たちの目的、使命、信念、価値観の詳細はマニフェスト(英文)をご覧ください。

What we do

私たちは人々に愛されるようなデジタルプロダクト、サービス、ユーザー体験をデザイン・開発します。また最近では、お客様ご自身のデジタルカルチャーや開発力を高めるようなサポートも行なっています。

ustwoの歴史は、モバイルアプリをデザイン・開発するというシンプルなところから始まりました。それらのプロジェクトを通し、チームのダイナミクスの重要性や、企業がデジタルツールをうまく使いこなす為に必要である戦略的な基盤についての理解を深めてきました。次第に難易度の高い製品やサービスへ取り組むようになり、その一方で独自のアプリやゲームをリリース、新しいスタジオを設立したりと、様々なことを経験してきました。こういった歴史の上に私たちの今があり、クライアントとのコラボレーションを通して、社会に根付き、かつ意味のある変化を起こす事を日々目標にしています。私たちの関わる分野は、自動車業界、ヘルスケア業界、VRやARなどデジタルプロダクトやサービスのデザイン・開発、デジタルトランスフォーメーションと、多岐に渡ります。

Why ustwo?

  • 形だけで終わらない

    私たちはユーザー中心設計やアジャイルという方法論を、ただやみくもに推している訳ではありません。その中で生き、呼吸をし、夢をみています。「プロトタイプファースト」で0から1まで素早く形にし、ユーザーを中心に据え、検証を繰り返しながらリスクを減らし、新しいチャンスや次のステップへの課題を素早く見つけ出します。保守的で規制が多くなりがちなR&D組織とそのプロセスの中で、ユーザー中心設計やアジャイルをどう取り入れ、機能させるかのノウハウを、私たちは実践しながら学んできました。

  • 共に旅を

    デジタルプロダクト開発のプロジェクトはお客様と一緒に旅に出るようなものです。「百聞は一体験にしかず」のアプローチで、マネジメント向けコーチングセッションからプロダクトチームと顔を付き合わせての作業まで、様々なシーンで皆様と時間を共にします。私たちのツールと手法は全て、「デジタルカルチャー」へ移行する必要のある組織が体験しながら変化していけるよう、デザインされたものばかりです。

  • とにかく実践

    これらの手法が世の中に広まるずっと前から、私たちはクライアントとワンチームとしてユーザー中心設計やアジャイルに取り組み、今までにない働き方を作ってきました。クライアントと共に、決して簡単ではなかった道のりを歩き、密なコラボレーション、素早くユーザーに届ける、検証してイテレーションする、など、組織の文化や一人一人の取り組み方にポジティブな変化を起こせるよう、スキルを磨いてきました。

How we do this

人間中心

ここでの「人間」とは、ユーザーはもちろんのこと、プロジェクトに関わる人々も含みます。優れたプロダクト開発に必要なのは、当事者意識を持ち、決定権を与えられた人たちで構成されるハイパフォーマンスなチームです。デザイン思考やアジャイルのようなプロセスや方法論が欠かせない一方で、ただツールセットを獲得して、やり方だけ学んだとしても、意味のあるデジタル体験を作る事ができる保証はないのが現実です。

アジャイルやソフトウェア開発で見逃されがちな、人とチームの関係性に、私たちは特に注意を払っています。

ustwo-tokyo-how-we-do-this-01
ustwo-tokyo-how-we-do-this-02

ワンチーム

専門分野・役職・経歴を問わず、私たちはクライアントと一つのチームになって作業します。この、混ざり合ったチームのメンバー全員が理論的に考え、実行し、チームの真の可能性を発揮できるよう、全力でサポートします。

誰にでも変化は起こせるのです。組織のあらゆる人々がデジタルトランスフォーメーションに貢献する事ができると私たちは信じています。

デジタル力と文化

多くの企業がデジタル化の旅の途中にいて、その進み具合は様々です。私たちはデジタル技術とその手法で自身の価値を再定義しようとしている大手ブランドや、技術リーダー達とも協力しています。

私たちが提案するのは、透明性のある新しい働き方です。それにより、チームの新たな成長を促します。

クライアントとの協業でustwoに求められるのは、現在のデジタル力を理解・分析する事、そこから才能ある社員のエンゲージメントを高める事、そして新しいビジネスモデルやベンチャーのために共に作業していく事です。

私たちは皆様と共に、チームを元気づけるユニークな働き方を作ります。

ustwo-tokyo-digital-capabilities